Event is FINISHED

【満員御礼】世界遺産登録、高野山の丹生都比売神社/丹生宮司にきく、「日本の仏様と神様の話」

Description
《セミナー詳細》

テーマ 世界遺産登録、高野山の丹生都比売神社/丹生宮司にきく、「日本の仏様と神様の話」
講師  丹生晃市(にうこういち)氏
日時  2019222日(金) 19時-21時講演&質疑 -22時半シェア会
場所  渋谷COHSA
    COHSA Shibuya
    〒150-0002 東京都 渋谷区渋谷4-5-5
    http://cohsa.com/
開場  18:45
定員  30名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
会費 peatixにて事前振り込み(講座&懇親会)
   一般3,500円
   学生1,500円(学生証等をご提示ください)
   障碍者1,500円(ご本人及び付添人1名まで)
※障がい者手帳、療育手帳等、特定疾患医療受給者証のご提示によりご利用になれます。

お申し込み  Peatixお申込み完了順とさせていただきます。
キャンセルポリシー 講座開催1週間前よりキャンセル料金100%発生します。
          以降のお申込みも返金できかねます。
          尚、キャンセルには手数料500円がかかります。

主催 :一般財団法人 22世紀に残すもの
お問い合わせ先:hello@22c.life (事務局)

講師プロフィール
丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)宮司。東京生まれ。國學院大学文学部神道学科卒業。神社本庁に勤務。昭和60年から丹生都比売神社権禰宜兼務を経て、平成18年宮司就任・。累代の惣神主家から九州に分家した血筋に当たる。また神社を中心とした地域の活性化や、和歌山の「いのりとみのり」をテーマにした観光誘致活動に取り組むなど、活動の幅は広範に渡っている。

紹介文
祖先や自然の大きな力に対して、思わず手を合わせてしまうことがあります。わたしたちは人智を超えた何ものかを畏れ敬う気持ちをどこかに持っているのですね。その、日本人の心性を考えようと、高野山の入り口の、世界遺産登録もされている丹生都比売神社の丹生宮司をお招きして、お話を伺います。
日本は神仏習合の国、仏様と神様が一緒にいる珍しい国です。でも、案外と現代の私達は、仏様と神様の事はよく知りません。丹生宮司に、神様や仏様のこと、神仏習合から融合に至った道筋、そして明治の廃仏毀釈まで、日本人の信仰観を作ってきた二千年のこれまでを生死観を含めてお聞きします。

Updates
  • タイトル は 【満員御礼】世界遺産登録、高野山の丹生都比売神社/丹生宮司にきく、「日本の仏様と神様の話」 に変更されました。 Orig#407106 2019-02-05 07:23:21
Fri Feb 22, 2019
7:00 PM - 10:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般チケット SOLD OUT ¥3,500
学生チケット SOLD OUT ¥1,500
障碍者チケット SOLD OUT ¥1,500
Venue Address
渋谷区渋谷4丁目5−5 Japan
Organizer
22世紀に残すもの
820 Followers